目の病気について

症状から原因をみつけよう

ここでご紹介する治療方法は、あくまでも参考の一部です。出来るだけ早めにご来院して頂き、治療を受けられることをおすすめします。

  • 1.目が疲れる

    一時的な眼の疲れであれば、一晩ゆっくり眠たり十分な休養をとることで回復する場合があります。十分に眼を休ませても眼の痛みや頭痛、眼のかすみなどの症状が残ったり、すぐに眼の疲れがでてきたりする場合は適切な治療が必要です。めがねやコンタクトレンズを適切に処方することや、点眼、生活習慣の改善などで改善される場合なども多くありますので、出来るだけ早めにご来院下さい。

    考えられる原因

    眼精疲労、近視・遠視・乱視・不同視などの屈折異常、老視などの調節異常、ドライアイ、パソコン等の使用によるVDT症候群、体調や精神的はストレスによるもの

    ページトップへ

  • 2.目が痛い又はごろごろして、赤く充血する

    結膜や角膜の障害が考えられます。あるいはまぶたが炎症をおこしていたり、逆まつげによる障害かもしれません。治療には詳しい検査が必要になりますので出来るだけ早くご来院下さい。
    痛みや違和感がないのに目が赤い場合は・・・
    結膜下出血の疑いがあります。結膜下の細い血管が破れて出血したもので、白目の部分が真っ赤に染まって見えますが、痛みや違和感、目やになどはあまりありません。人に指摘されて、はじめて気がつくことも多いです。

    考えられる原因

    眼精疲労、ドライアイ、結膜の障害、角膜の障害、まぶたの炎症、逆まつげ、ぶどう膜の炎症、急性緑内障発作による眼圧が上昇など

    ページトップへ

  • 3.目やにが多い・かゆい

    結膜や角膜の障害が考えられます。あるいは眼瞼炎やアレルギー性の結膜炎やアトピー性角結膜炎かもしれません。まずは症状を見せて頂き、目だけではなく身体全体の状態もお聞きしながら診察いたします。早めにご来院下さい。

    考えられる原因

    結膜の障害、角膜の障害、眼瞼炎、結膜炎(アレルギー結膜炎、春季カタル、アトピー性角結膜炎、細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎)など

    ページトップへ

  • 4.目が乾く

    目が乾いた感じがするときは、ドライアイが原因ではないかと考えられます。ドライアイは乾性角結膜症ともいい、涙の量が少ない、あるいは涙に含まれる油分が足りないなどで、目の表面が乾燥した状態になっていることをいいます。ごろごろする、充血する、眼が疲れるといった症状があります。重症の場合は、痛みや視力の低下をまねくこともありますので、早めの治療をおすすめします。

    考えられる原因

    ドライアイ、眼精疲労など

    ページトップへ

  • 5.まぶたが腫れる

    まぶたの炎症や結膜炎などの原因が考えられます。まぶたや目の周りの皮膚が腫れて赤くなったり、かさぶたや膿疱ができる場合もあります。症状の重い場合にはただれを生じたり、指で押さえると痛む場合もあります。急性霰粒腫の場合は、ものもらいと同じように、赤くなり痛みがでます。治療には詳しい検査が必要になりますので出来るだけ早くご来院下さい。

    考えられる原因

    まぶたの炎症(眼瞼炎、麦粒腫、急性霰粒腫)結膜の障害、結膜炎(アレルギー結膜炎、春季カタル、アトピー性角結膜炎、細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎)など

    ページトップへ

  • 6.目が見えにくい・かすむ

    見えにくい、かすむといった症状がある場合には、いろいろな病気の可能性があります。 めがねやコンタクトレンズを調整すればよいもの、点眼治療のできるものから、緊急手術の必要なものまでさまざまな病気が考えられますので、できるだけ早く眼科を受診してください。

    考えられる原因

    眼精疲労、近視・遠視・乱視・不同視などの屈折異常や、老視などの調節異常、視機能の異常による弱視、体調や精神的はストレスによるもの、水晶体が濁ってしまう白内障視野が狭くなる緑内障、網膜はく離、糖尿病網膜症、視神経の炎症など

    ページトップへ

  • 7.目がまぶしい

    まぶしさを感じる場合には、充血、目やにを伴う角膜炎、角膜潰瘍など角膜の病気も考えられます。けがなどの外傷、コンタクトレンズの不適切な使用、細菌やウイルスの感染、ドライアイによる乾燥かもしれません。目が赤い、痛い、まぶしい、涙がでる、見づらい、かすんで見えるなどの症状がある場合はすぐにご来院ください。また、初期の白内障では視力が低下する前にまぶしさを感じることもあります。治療には詳しい検査が必要になりますので出来るだけ早くご来院下さい。

    考えられる原因

    角膜炎、角膜潰瘍、水晶体が濁ってしまう白内障、ぶどう膜炎など

    ページトップへ

  • 8.黒いものが見える

    明るいところや、白い壁、空などを見たときに目の前で虫や糸くずのようなものが飛んでいるようにみえる場合があります。目を動かしても一緒に動いたりして、まばたきをしても消えません。 網膜裂孔や網膜はく離、眼底出血、ぶどう膜炎による硝子体混濁などの可能性があります。 これらはいずれも早期の治療が必要になりますので、できるだけ早くご来院下さい。

    考えられる原因

    網膜裂孔や網膜はく離、眼底出血、ぶどう膜炎による硝子体混濁、飛蚊症など

    ページトップへ

  • 川部幹子院長の目の健康教室
  • コスモスコンタクト
当院の予約について
当院は予約なしでも受診できますが、再診の方は予約をお取りすることも可能です。
はじめて受診される方は、直接おこしください。